書籍

話せる英語を最速で達成するための文法書「一億人の英文法」

これもまた私のお気に入りの一つです。文法書というと硬いイメージがあると思いますが、読みづらい本ではなく、沢山のイラストと共に、「こんな時ネイティブの人はこんな感覚でこの言葉を使う。」ということを直感的に教えてくれる文法書です。

 

【大西 泰斗、 ポール・マクベイ】

続きを読む

「お世話になっております」を英語で言えますか?

…というタイトルの本をみつけました。

「うーん、言えない!」と思ってつい手に取ってしまい…。表紙の雰囲気から見て、それほど内容の濃ゆそうな本ではないかも?とは思ったのですが、中身をぱらぱらめくってみると漫画になっていて読みやすそうだったので、そのまま購入してしまいました。

続きを読む

1冊は欲しい!役立つガイドブックの選び方

img_4871

 

旅行にいくことが決まったら、1冊はついつい買ってしまいたくなるガイドブック…。最近は沢山種類があるので、どれにするか迷ってしまいます。読んでいるだけでワクワクしてしまうような素敵な本が沢山ありますが、実はガイドブックにも、これまでの旅の経験値や、旅行目的によって向き不向きがあり、どのような本が役に立つのかというのは、人によって結構異なります。

 

こちらの記事では、有名なガイドブックをいくつかピックアップし、どの本がどんな人に向いているのか、解説していきます。

続きを読む