ケンブリッジC1(CAE)合格のためにやったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、雪枝です。しばらく前にCAEに合格したので今更ですが体験記を書きます!
ちなみに、以前独学でFCEを受験していて、その時のことも記事になっていますので、もしよろしければ読んでみてください。

FCEは日本で独学で対策しましたが、流石にCAEにもなると独学する自信がなかったので、今度はオーストラリアで対策コースに通いました。(コース自体は12週間でした)

勉強し始めたときの英語力

FCEに合格してから全然英語力は伸びていなかったので(勉強していなかったので笑)、FCEレベルがCAEに向けて勉強し始めたときの英語力でした。しかもFCEにはギリギリで合格しているので、下手したらFCEでも不合格だったかもしれないレベルです。

ここからCAE合格圏内まで英語力を伸ばせたのは、正直担任の先生のサポートのおかげだったと思っています。ありがとう先生…!
とはいえ、完全に授業に頼り切っていたわけではなく、家でも沢山勉強していたので、当時先生におすすめされた教材も含めて、こちらの記事で紹介していきたいなと思います。

使った教科書


【Cambridge English: Advanced Result: Student’s Book and Online Practice Pack】

これです。授業ではこれをメインに勉強しました。この本を使えば、ケンブリッジ英検でよく出るトピックたちを網羅できます。ケンブリッジ頻出トピックとは、例えば文化・伝統、自然、社会問題、芸術、歴史などなど…。日本語でもよくわからないような話や、知らなかったこと、考えたこともなかったようなことが取り上げられていたりもしますが、英語を通して英語以外のことも学べて一石二鳥ということで…私にとっては楽しかったです。

ちなみにこちらの本はアマゾンでも売っているので、日本でも手に入ります。

使った無料の教材

リスニングでとにかくお世話になったのがこちらのサイト。Engexam.infoです。無料にしては問題数も多く、本番と同じ問題形式で色々練習ができたと思います。スクリプトもあるのでおすすめ。
リスニング以外の課題も載っているので、是非挑戦してみてください。

リスニングはウェブに無料で公開されている問題が限られていたりもすると思いますが、私はこのサイトを1周全問使って、話の内容を忘れた頃にまた最初から繰り返しやっていました。それでもCAEのスピードに付いていくにはいい練習になったと思います。

その他、Exam English, Lyrics Trainingも利用していました。Lyrics Trainingは、洋楽に合わせて歌詞を打つだけなので、半分ゲーム感覚というか、ただの遊びのようにも感じるのですが、私は聞き取れなかった箇所を文法的に推測できないかどうか考えながらやっていたので、Use of Englishの練習にもなりました。洋楽好きな方には結構おすすめ。

その他、オンラインの無料教材は他にもあると思うので、どんどん探して使ってみてください。

自作単語帳

ちょっとこの写真を載せるのは恥ずかしかったのですが、これ、当時の私が作っていた単語帳です。このページは、犯罪に関するトピックをやっていた頃ですね。

よくあるサイズのノートを半分に区切って、左にその日出てきた知らない英単語、右に日本語を対応させて書いていただけです。出来れば品詞も書いたほうが良いと思います。(反省) CAEに向けて勉強していると、毎日知らない単語に出会うことは当たり前なので、あとから見返してまた勉強できるように、知らない単語に出会ったらとりあえず左側の英単語部分だけでも書いていました。オリジナル単語帳を見返すと、感慨深いものがあります。しみじみ。

最初の方のページに書いた単語をあとから見ると、「あの頃は、こんな単語も知らなかったんだ。成長したなぁ〜」と思えたり。逆に、「この単語何w書くだけ書いて覚えてないじゃん!」とショックを受けることもありますが、そこはあまり気に病まず、何度もパラパラ時間があるときに見返して、オリジナル単語帳上にある知らない単語を減らしていきましょう。

とにかく過去問!実践!

多分これが、一番大事! 3ヶ月かけて、過去問や模擬テストを何セット、何十セットとやりました。もちろん一度やって終わりではなく、特に一問一答のような文法問題は何度も繰り返してやりました。この本が結構おすすめです。

あまりにも真っ赤なので恥ずかしくて写真は載せられませんが、今でも当時使った問題の束が家にあります。私は本をコピーしたものを使っていたので、荷物にもなるし、帰国のときに捨てて帰っても良かったのですが、使いすぎて(?)愛着が湧いて捨てられませんでした…(^^) もし試験に落ちていたら、また同じその真っ赤なプリントを使って勉強しようと思っていたのも事実です。

そのくらい、実践問題に日々触れる、たくさん触れることは大切です。

そして、CAEに合格しました

トップに載っているのが私の結果スコアです。ギリギリなので自慢できるものではありませんが、とにかく合格ラインは超えられたので嬉しかったです!

語学力は、短期間で伸びを実感するのは難しいと言われます。でも今回は、元々FCEギリギリだった英語力からCAE合格まで持っていけたので、短い間の留学も、とても有意義なものにできたと思います。

日本ではまだまだTOEICが主流で、ケンブリッジに関してはインターネット上にも情報が少ないので、この記事が誰かの力になれば良いなと思って書きました。何か気になることがあったら、コメントしてみてください。気がつくまでに時間がかかるかもしれませんが、お返事します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Natsu より:

    CAEに合格!本当におめでとうございます。本当にすごいです!この凄さは,受験した人にしかわからないのがもどかしいです。日本ではまだまだこの試験への認知がとても低いので・・・。
    実はこの春に,FCEにギリギリ合格を果たし(笑),次の目標を立てようとwebを彷徨っているときに,こちらにたどり着きました。
    本当にギリギリ(笑)の合格だったので,CAEなんて夢のまた夢・・・なのですが,何か明確な目標が欲しくて,CAEを目指してみようかなと思っています。
    やっぱり,留学は必須でしょうか?また,おすすめの教材(テキスト)の使い方,勉強法で何かアドバイス等があれば,ぜひぜひお伺いしたいです。
    よろしくお願いいたします。

    1. 雪枝 より:

      Natsuさん
      コメントをいただきありがとうございました! いただいたコメントに、なんと5ヶ月も気が付かず….本当に申し訳ないです。。 さて、この度はFCEの合格おめでとうございました! 確かに日本ではまだまだTOEICや英検という感じなのでしょうか、ケンブリッジの認知度は低いですよね。
      私もFCEは本当にギリギリで、FCEに合格した当時はもう限界だと思いCAEなんて考えもしませんでした。早速次の目標としてCAEを検討されているのはすごいなと思います!

      >>やっぱり,留学は必須でしょうか?また,おすすめの教材(テキスト)の使い方,勉強法で何かアドバイス等があれば,ぜひぜひお伺いしたいです。

      留学が近道であることは確実ですが、必須ではないと思っています。私が尊敬している高校の頃の英語の先生は海外経験0の方でした。
      おすすめはやっぱり過去問を何度もやることだと思うのですが、やっぱり1回分のテストは量が多いので、時間を意識してスピードを付ける練習と、じっくり頭に入れる練習の両方を、その時時で自分で決めてやるのが良いのかなと思います。CAEはレベルが高くてわからないことだらけなので、例えばReadingでわからない単語がどんどん出てきてもあまり気にせず文脈の大枠を読み取り、大問をとき終わったあとで確認する程度が良いかな?と思います。 拙いアドバイスですみません。
      Natsuさん、応援しています!!

      1. Natsu より:

        雪枝さま
        返信ありがとうございます。とっても嬉しいです。
        やはり過去問を繰り返しやるしかないんですね。
        とにかくFCEクラスにいた3ヶ月,辛くて辛くて何度もやめたいと思いつつ,ここでやめたらすべてが水の泡だ!と思って,歯を食いしばって受験して,ギリギリ合格でした(^ ^;)
        ですので,正直,もう英語なんてやめてやる。。と思って帰国したのです。でも時間が過ぎるにつれて,やっぱりここでやめたらもったいないなぁと思うようになり,次なる目標にCAEを立てました。とはいえ,日本に帰ってくると英語を使う機会はほとんどなく,独学するのがなかなか難しく,しかも今は海外に行くという目標さえも奪われている状態なので,モチベーションが上がらず,苦戦しています。英語力は確実にFCE合格時からダダ下がりです(;_;)
        そんなわけで,雪枝さんからのお返事,とてもうれしく読ませていただきました。やっぱり諦めたくないので,地道に頑張っていこうと思います。
        これからもブログ,楽しみにしております。

        1. 雪枝 より:

          Natsuさん
          >やっぱりここでやめたらもったいないなぁと思うようになり,
          同感です! FCEに向かって頑張っていたときには「これで限界」と思うのに、いざFCEのレベルに到達してみると、「まだ足りない」って思いますよね。
          でも人によってはそれで大満足してその先を見ない人もいると思うので、すでにCAEの目標をたてておられるNatsuさんはきっと頑張れる人なんだと思います。
          語学の勉強って終わりがないですよね。これからもお互い頑張りましょう。
          雪枝

  2. レン より:

    はじめまして。私はオーストラリアメルボルン のある学校でCAEコースを現在
    とっています。FCEも1年以上前にギリギリパスしたので、なにか状況が筆者さんと似ていると思いコメントしました。
    毎週Mockテストがあるのですがボロボロです。。。単語から徹底的にやっておっしゃられている通りに過去問もやっていきたいと思います。他にも何かアドバイスありましたら聞きたいです。
    ありがとうございます!

    1. 雪枝 より:

      レンさん
      コメントをいただきありがとうございました。そして、恥ずかしながら長い間更新しておらず、いただいたコメントに気がつくまでに何ヶ月もかかってしまい申し訳ありませんでした。。。
      7月にCAEコースを受講されていたということは、そろそろ受験が終わって結果がわかる頃でしょうか。
      私もMockテストでは合格点に届いたことがありませんでした(T T)
      たしか、本番直前で最後に受けた模試がちょうど合格点で、「これ、どうなっちゃうの〜」と思いながら受けたことを思い出しました。
      おそらくレンさんは受験を終えておられるかと思いますので、アドバイスなども間に合わず申し訳ないです。。 結果がどうであれ、必ず英語力自体は伸びているはずなので、CAEに向かって勉強したということに自信を持っていただければいいなと思っています!

  3. おまつ より:

    情報が少ないなかこちらに辿り着きました!オーストラリア滞在でFCE取得して、現在CAE10週間のコースに通っています!ロックダウンなどで休校になったりなかなかモチベーションが上がらないのと、
    FCEではなんとなくこれは知ってるなぁってあったものも、
    CAE始まって間もないですが、
    なにこれ?すべて知らない…で、心が折れています。笑

    勉強方法がイマイチ掴めないのですが、
    ブログにありました通り、とにかく解いて、知らない単語はノートに残して復習という感じでしょうか?

    各分野ごとの勉強方法のアドバイスなど教えて頂けたら幸いです。。。

    1. 雪枝 より:

      おまつさん、コメントをいただきありがとうございました。
      学校が休校になってしまうとたしかにモチベーションも下がり、勉強するにも迷子になってしまいますよね。
      各分野、できるだけ沢山の問題に触れて、それらをきちんと復習するということをまず第一におすすめしたいのですが、全体的に(特にリーディング)CAEの問題だとわからない単語が多すぎて文脈も読めないような箇所に出会うことも珍しくないと思います。そんな時には、わからなくてもそこを理解することにしがみつかないことも大切なポイントだと思っています。そんなとき、私の場合は、いちどざざーっと読み飛ばし、その先でヒントを探していました。先を読むと分かる部分があったり、「あーそういう話だったのね」と気がつけることも少なくないので、そこでまたわからないと思ったポイントに戻ってこれるように時間をとっておくのもやり方なのかなと思います。

      それともう一つ、FCEとCAEでかなり違うなと思ったポイントが、出てくるphrasal verbsの多さです。全体で言えることですが、特にUse of Englishのパートでは一つ知っているか知っていないかが点数に直結しますよね。私が作っていた単語ノートは、後ろから開くと熟語帳になっておりました..! これからノートに残して復習される際にはぜひ熟語コーナーも作って、一つでも多くCAE特有の独特な言い回しなども自分のものにされていってください。

      すみません、各分野ごとの勉強方法のアドバイスではなくなってしまったのですが、少しでも参考になりましたら幸いです。

      1. おまつ より:

        お返事ありがとうございます!!!!!泣
        PHRVerbたち、確かにかなり多いですね!!
        雪枝さんのようにとにかく単語まとめ始めましたが、そちらもまとめて行こうと思います!
        とても参考になりましたありがとうございます!!!

Natsu へ返信する コメントをキャンセル

*