スーツケースに詰めたもの、全部リストアップしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、雪枝です。荷造り、完了しました! これから荷造りをする人の参考に、入れたもの全部リストアップしてみようと思います。忘れ物チェックにも使えるかな。(あくまでも女子用かな。)

私のスーツケース、確か87Lだったと思います。結構大きい方だと思いますが、見た目がスタイリッシュで素材も軽いので全然そんな感じしません。

荷造りするときはだいたいこんな感じで、まずスーツケースの周りに集合させています。
ではでは早速内容のリストアップ、行ってみましょう〜

日用品・消耗品系

歯ブラシ ×2
歯磨き粉
無印のホホバオイル(ヘアオイル用)
洗顔 ×2
シャンプー旅行セット
フェイスパック (30枚入りかな)
コンタクト ×2
クレンジング
化粧水
目薬
頭痛薬
日焼け止め ×3
ヘアパック ×2
糸ようじ
マニキュア (ベース・トップ・色2本)
ポケットティッシュ ×4
サロンパス…(^^)

日用品・消耗品以外

メガネケース
化粧ポーチ
バスタオル
フェイスタオル
ハンドタオル ×2
折り畳み傘
ドライヤー
爪切り
前髪を切るハサミ

諸々の充電器
水筒
泡立てネット
お風呂のタオル
ヘアクリップ
ヘアバンド
洗濯ネット ×3

食品系

チョコレートの箱 ×2
のど飴
ハイチュウ

服・着替え

ジーンズ
スキニー ×2
その他パンツ
ワンピーツ ×6
キャミソール ×4
半袖・ノースリ ×7
長袖 ×3
長袖ヒートテック ×7
下着 ×7
靴下 ×5
カーディガン
パーカー
下ジャージ

その他身につけるもの

日焼け用アームカバー
サングラス
ヘアアクセサリー
ペンダント ×2
ベルト
パンプス
サンダル
ポシェット
水着

勉強道具

筆箱
ノート
下敷き
英英辞書
文法書

その他に入れたもの

プラグ変換器
自転車のライト
自転車の鍵
楽器の備品
ぷち手芸用品
必要書類(保険証とかね)
キャッシュカード類
滞在先の人へのプレゼント
人から預かったお土産

機内持ち込みするもの

貴重品、精密機械は基本的に機内持ち込みです!

楽器 これが一番大きい・重い(笑)
パソコン
カメラ
スマートフォン
イヤフォン
歯ブラシ
財布
パスポート
ポケットティッシュ
ストール

 

 いやーこうしてみるとかなりはいっていますね 。これで、25.5kg 位になりました。

 ぎょぎょ どう考えても入れ過ぎじゃない?男ならこれの半分だよ!

 たしかにそんな感じはする。化粧水とか別にいらないもんね〜。でも、これでも必要最低限にしたつもりなんだよ。例えば糸ようじは、絶対小林製薬の6本糸の糸ようじじゃないと嫌だから入れてるけど、シャンプーとか何でもいいから旅行用の小さいやつしか入れてないし…。て感じで、譲れないものだけ入れたつもりでござる。

 譲れないもの多いなw 荷物枠500gオーバーしてるけどどうすんの?

 これはですね、1kgにも満たないから、見逃してもらえるのでは?という希望的観測! でももし見逃してくれなかったら、その場で服入れてる圧縮袋を1枚リュックに入れちゃえばそのくらい減るから、まぁ大丈夫だと思ってる。服って意外と1枚300gとかするからさ。

因みに前、重量オーバーしちゃったからって、その場でスーツケース開けて重ね着を始めた人いたよ

 それは面白い

 てなわけで、今回のまとめと工夫!

 

濡れて困るものは必ず保護!

 

 濡れたら困るノートや本などの紙類、人へのお土産や預かり物などは全部スーパーのビニールとかでも良いのでなにかに包もう

小物をそのまま入れない!

 小物は運ばれる中でスーツケースの中を意外とゴロゴロ動き、開けたときにはぐちゃぐちゃに!小さめのものは必ず袋やポーチに入れて、まとめて置きましょう。因みに、この後このスーツケース右側は、服と靴で全部埋まりました。

 

箱や袋、その他いずれ捨てるパッケージは先に捨てる!

 消耗品類などのパッケージ、それほど重さはないかもしれませんが意外とかさばります。どうせ使う時捨てるので、荷造りの時点で捨てておきましょう〜。

洋服類には必ず圧縮袋を!

 この画像の商品、超超おすすめ!100均のCan doで買えました。どこがおすすめかというと、まず圧縮するのに掃除機とかが要らない。不可逆弁がついているので、手で丸めるだけでかなり小さくなります。しかも、チャックを閉める部品(?)がついているので、閉めるのにもスルリとしまって楽ちんでした。

因みに右側の圧縮袋、「下着1〜2 枚 タオル1枚」と書いてあるので、「全然入んないじゃん!袋何枚買えばいいの!」と思われるかもしれませんが、なんと私はこの右側の袋1枚の中に、下着7枚とキャミソール4枚入れました。圧縮袋最高!

限られたスーツケースのスペースを有効に活用するには、とにかく空洞を作らないということも大事。例えば私はポシェットを入れていますが、その中にも勿論ポーチやその他小物を沢山詰め込んでいます。

その他、もし念には念を入れて荷造りをする慎重な人がいたら、着替え1日分は分けて機内持ち込み荷物に入れることをおすすめします。何故かと言うと、自分が目的地の空港に到着した時、何らかの理由でスーツケースの荷物だけ到着してないということがあり得るからなのです。もしそんな不運なことがあった時、最低でも一晩はスーツケースがないことになるので、それ対策です。

最後に。直前まで使うものもあるので難しいところですが、荷造りは最低でも出発の前々日から!

(PS:私のスーツケースこれです。結構お勧め。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*