Airbnbに泊まったので、使い方の基本について解説してみる その②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

前回の記事では、初めてAirbnbの宿泊を検討するとき、チェックインのことやお部屋のタイプ、アメニティなど、最初に必ず気になるポイントについてまとめました。

 

今回の記事では、実際に予約を行うときのやり方について書いてみようと思います。

まずは希望に合う宿泊先を検索する

 

 

トップページを開くと、こんな感じです。場所・日時・宿泊人数を入力し、検索。

 

ここでは試しに、台北へ(自分が行きたいだけ)、来月(6月12日〜16日)、二人で行く設定で見てみます。

 

するとこんな画面が表示されます。

 

 

左側におうちの写真、右側に地図と値段付きの分布が表示されます。前回の記事でお話した、お部屋タイプ(貸切等)や、過去に宿泊した人の件数、評価、立地で希望を絞っていきます。

 

気になるところを見つけたら、写真をクリック。お部屋の個別ページに飛びます。

 

ページをスクロールすると、アメニティや設備、チェックイン・アウトの時間、ハウスルール(例えばパーティー禁止など)が表示されます。

 

料金のことやキャンセル規約などについても目を通し、ついでに過去に泊まった人のレビューも参考にしつつ、その家に決めるかどうか検討します。

 

予約をすすめる

その家にすることを決めたら、早速予約のリクエストを送ります。

画面に出ているここ↓でチェックイン・アウトの日、人数、料金を確認し、予約するボタンを押します。

 

すると、ここでアカウントを持っていない場合にはFacebook、Google、またはメールアドレスでの登録を行う必要があります。(新規登録の方法について、スクリーンショットを撮り忘れました、すみません)

 

 

アカウント登録を済ませてログインをし、次の画面に進むとこんな感じです。

 

旅行か、出張かを選択肢、次の画面へ。
(ホストへの挨拶も記入できます。記入しなくても進めます。)

 

支払いのクレジットカードを選択し…

 

 

確認して支払う、を押します。

 

すると、ホストの方へリクエストが送信され、予約が完了!するはずなのですが…

 

http://xn--w8jtb6bs.jp/2017/02/05/post-1192/

 

場合によっては↑こんな感じでリクエストが通らないこともあります。その時はその時で諦めて、探し直しましょう。もしホストの都合でリクエストが通らなかった場合、勿論決済がされることはありませんのでご安心を。

 

クレジットカードを登録し、リクエストを送信すると、ホストの人とメッセージのやりとりができるようになります。 お部屋の個別ページに記載されていない事項について、何か気になることがあれば質問をしたり、チェックイン・アウトの時間を確認したりすることができます。メッセージのやりとりには、スマートフォンアプリが便利でした。

 

予約の流れについてはこんな感じです。意外と簡単に、そしてビジネスホテル等より広いスペースを安く借りることができます。次旅行の機会があれば是非使ってみてください。

 

最後に…

この”おうちボタン”からAirbnbを登録すると、宿泊料の割引クーポンが貰えます!
(多分私達にも!!!  わーい!! )

3,500円〜4,000円くらいの割引になるので、高額なところでなければ1泊分くらいは無料になるはず…!ご登録の際にはぜひ〜

こちら →

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*