Airbnbを使って滞在先を予約しようとしてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

airbnb

 

ホテルについてはアゴダで予約を済ませていた私たちなのですが、その予約を済ませた翌々日くらいに雪枝yukieが仕事でAirbnbを使った出張滞在先手配を頼まれることに。

 

ほんの少し前、バイリンガールのちかちゃんが使っているのを見て、”いつか使ってみたいなぁでも、ちょっとハードル高いかな…?” と思っていた雪枝だったので、ぴったりのタイミングでした。

さっそく登録して使ってみると、なんだこれ面白い!!! 仕事で使ったのは日本国内の滞在先手配でしたが、メルボルンの滞在先についても検索をしてみました。すると、意外とリーズナブルなお値段でたくさんの物件が。

 

airbnb2

 

気になる物件を見つけてクリックしてみると…。

 

airbnb3

airbnb4

airbnb5

 

こんな感じでお家の写真を見ることができ、お部屋を借りる上でのルールや、どんな人が貸しているのか、お部屋についているもの、借りた人のレビューなどなど、詳しく見ていくことができます。

 

こうしてみているうちに、私たちは一つ気になる物件をみつけてしまい、先日予約したホテルをキャンセルするかしないかについての検討会が始まってしまいました。

 

admin-ajax うーん、あのホテルも捨てがたいし、どうしよう。。じゃんけんで決めるか!?

 

yukie

しかし….。 ホテルを借りて泊まるのは、超頑張ったらうちのお母さんにもできると思うよ。でも、とっても、ものすごく、超超頑張っても、Airbnbには泊まれないと思うな。ということで、あえて難易度が高い方を選ばないか。

 

admin-ajax ふむ。採用。

 

ということで、私たちはとりあえず先日予約したAgodaのホテルをキャンセルすることにしたんです。

 

まずは予約確認で届いていたメールから「予約を管理」をクリック。

 

airbnb6

airbnb7

 

左メニューの「予約をキャンセル」というところから、簡単にキャンセル手続きを行うことができました。
キャンセル後にはこんなメールが届きました。

この度はアゴダセルフサービスのご利用をありがとうございました。お客様のご予約キャンセルについてご連絡いたします。

先日お手続きいただきました【The Hotel Windsor】に対するご予約のキャンセルを受け付けました。

今回は、「キャンセル料なし」または「料金後払い」プランのお部屋をご予約されていましたので、本ご予約キャンセルに対してお支払いは一切必要ありません。 クレジットカードへの請求はありません。

アゴダ®のご利用をありがとうございました。

 

キャンセル料はかからないぞ、と分かってキャンセルしていても、一度カード情報を入力しているのでこういう「請求はありません」と明記したメールが来てくれると安心です。

 

こうやってホテルをキャンセルし、Airbnbで見つけた滞在先に予約のリクエストを送りました。すると翌日、こんなメッセージが。

 

sorry, but I have a relative staying then, apologies for not blocking out the dates.

 

admin-ajax なるほど、親戚が泊まりに来るからダメだって。

なんだって!? yukie

 

個人が用意してくれている宿泊先だと、こういうことがあるんですね。ということで、私たちは、アゴダで予約したホテルもキャンセルしてしまい、Airbnbで見つけたお家もリクエストを却下され、また滞在先を探さなくてはならなくなってしまいました。Airbnbでお部屋を借りられることが確定してから、ホテルをキャンセルすべきだったようです。また一つ勉強になりましたね!

 

今回初めて使ってみたAirbnbですが、使い慣れればかなり楽しそうなシステムです。見ているだけでもわくわくするので、気になる方はこの機会に覗いてみてくださいb

https://www.airbnb.jp/

 

ということで、私たちの滞在先探しは、つづく…。

 

ちなみに、この記事で最初にでてきたちかさんの動画はこちら。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*