ホテルの検索サイト 有名サイト3つを比較してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

o_1an09vst4pfrcdjourjq9sq7_new

 

ホテルを予約する際に、こちらの記事で、ホテル検索サイトを使う方法をご紹介しました。

 

でも、このようなホテル検索サイトも、その記事でお話したBooking.comだけではありません。こちらのページでは、Booking.comを含め、取り扱い件数の多い有名サイト3つの比較を行ってみようと思います。

 

比べてみるのは、この3つです。

 

①Booking.com
②Agoda
③Expedia

 

取り扱いホテル数
サイトの使いやすさ・見やすさ
それぞれの特徴
まとめ

取り扱いホテル数

 

Booking.com
Agoda
Expedia
軒数 448,906軒  750,000軒以上 290,000軒以上

 

調べてみたところ、この表のような結果でした。(2016/07現在)Agodaが圧倒的に多く、次がBooking.com、最後にExpediaということでした。

 

ただ、AgodaもExpediaも、●●軒以上としているところ、Booking.comはきっちりと数字を出しているところが、個人的には面白くて好きです。

 

サイトの使いやすさ・見やすさ

 

これは数字で表すことができないので、完全に私の主観で見てみます。

 

先ずはトップ画面から。
Booking.com

スクリーンショット 2016-07-13 11.30.10

Agoda

スクリーンショット 2016-07-13 16.38.26

Expedia

スクリーンショット 2016-07-13 16.38.15

 

これは正直どこも同じような感じです。都市・日程・利用人数を入力出来る、シンプルな感じです。ただ、Booking.com以外の2つは、航空券も同時に検索できるようになっています。

 

次に、検索結果画面を見てみます。
Booking.com
スクリーンショット 2016-07-13 16.57.10

Agoda

スクリーンショット 2016-07-13 16.57.56

Expedia

スクリーンショット 2016-07-13 16.57.43

個人的には、Agodaが一番すっきりしていて分かりやすいと思います。

 

例えば、ホテル詳細のところに、Expediaであれば、過去何時間に何名が予約したかとか、値引き前の価格、ホテルの電話番号まで書いてありますが、Agodaには必要最低限の情報のみになっています。

 

スクリーンショット 2016-07-13 17.02.08
スクリーンショット 2016-07-13 17.02.23

Booking.comはその中間くらいの情報量です。

スクリーンショット 2016-07-13 17.05.21

 

ただ、ここで1つBooking.comが良いなと思ったのは、宿泊予定の4泊分の料金が表示されているところです。後の2つは、1泊あたりの料金です。結局4泊するのであれば、最初から4泊で表示してくれたほうが分かりやすいですよね。次に、絞り込み検索窓を見てみました。

 

Booking.com

スクリーンショット 2016-07-13 11.32.52

Agoda

スクリーンショット 2016-07-13 17.08.43

Expedia

スクリーンショット 2016-07-13 17.09.10スクリーンショット 2016-07-13 17.09.19スクリーンショット 2016-07-13 17.09.26

 

絞り込み条件が一番詳しく設定できるのは、Booking.comのようでした。

 

Agodaは基本的にシンプルなので、あれこれ機能が色々とは付いていない印象です。あまりウェブ予約などに慣れていない方には良いと思います。

 

Expediaは、縦にズラ~っと並んでいるので、なんとなく条件が多めに見えるのですが、チェックボックスをたたむことができないだけで、数だけで言えばBooking.comの方が上でした。

 

より条件にあったところを詳しく絞り込んでいくなら、Booking.com!シンプルな方が使いやすければ、Agoda!という印象です。

 

それぞれの特徴

Booking.com

元々はオランダで生まれたシステムだそうです。

 

Booking.comの特徴といえば、恐らく全て(ホテルにもよるのかな?)料金が後払いであることだと思います。他の2つの場合は、クレジットカードで前払いです。

 

予約確定のために、クレジットカード情報を登録する場所がありますが、無言キャンセルなどをしないかぎり、そこからお金が引き落とされることはありません。

 

この支払い方法が関係しているのか、無料でキャンセルできる期間もほかのサイトに比べて長いようです。(ホテルによってキャンセル条件も違います)

 

とりあえず部屋を抑えておきたいけど、日程が変更になったりキャンセルする可能性がある方は、このサイトが良いかもしれません。


Agoda

Agodaは、20カ国以上から集まった多国籍なスタッフを売りにしています。

シンガポール、バンコク、クアラルンプール、東京、シドニー、香港、ブダペストを主な拠点とし、アジア、アフリカ、中東、ヨーロッパ、アメリカの主要都市にもオフィスがあるそうです。このスタッフさんたちのおかげなのか、「サイト名+クレーム」で検索した時、他の2つよりも件数が少なめでした…!!!

 

そして、このサイトの特徴は、一番最初に紹介したとおり、提携ホテル数の多さです。安宿から高級ホテルまで、色んな目的に合わせて数多くのホテルを紹介しています。

 

ページも分かりやすく、万人受けしそうな感じのサイトです。

Expedia

Expediaは、”最低価格保証”を、全面的に売りにしています。他のサイトよりも高ければ、差額×2倍の料金を、2万円を限度として返金するという制度です。

 

申請条件などが少し厳しく、返金されませんでした…というレビューもいくらか見かけますが、とにかく安く予約したい!という方には良いのかもしれません。

 

そしてもう一つ便利な特徴がこちら。航空券とセットで検索できて、更に割引を受けられること。

スクリーンショット 2016-07-13 18.01.08

 

こんな感じで、航空券とホテルを同時に予約した場合の価格を表示してくれます。Agodaでも航空券は検索できますが、このように同時ではなく、あくまでもバラバラです。

 

なので、安さ優先で飛行機まで一緒に予約してしまいたいという方には、Expediaがおすすめです。

まとめ

3つについてざっくりとご紹介しましたが、

このようなサイトは他にも沢山あります。どんなサイトでも使う上で注意すべきことは、キャンセルポリシーを確認すること、手数料・サービス料などを含めて料金を見ることかな、と思います。

 

ホテル選びに失敗すると、旅自体なんとなく面白くなくなってしまったりもするので、じっくりレビューなどを確認してから予約を行ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*