雪枝のオーストラリア日記 〜フィッツロイ島でカヤック体験〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4541

 

ケアンズに行った時のこと。市内から出るフェリーに乗って、フィッツロイ島(Fitzroy Island)へ足をのばしました。ケアンズ=海!というイメージを持っている人も多いと思いますが、実は市内の中心部から歩いて行ける自然のビーチってないんですよね。なので、ビーチで遊ぶとなったら…

 

①エスプラネードで我慢(?)しておく
②バスなどに乗って郊外へでる
③フェリーで島に遊びに行く

 

という選択肢になるわけです。

Home

 

島の雰囲気
カヤックをやってみた
感想

島の雰囲気

 

IMG_4537

 

市内から40分位で着いたような気がします。

 

の~んびりした感じの場所で、ビーチに面したところに何件も別荘的なものが立っていました。レンタルもできるようなのですが、1軒いくらという値段の付け方がされているので、複数名で行って割り勘にすれば意外と手が届かなくもないかもしれません。

 

椰子の木が生えていて、いかにも南国リゾート!島の外周をぐるっと一周歩くことも出来るようになっています。ホテルなどもあり、ビーチで遊ぶ以外にも、カヤックやシュノーケリングのツアーに参加することも出来ます。

 

IMG_4538_Fotor

 

カヤックインストラクターのお兄さんが教えてたのですが、フィッツロイ島には、ウミガメ専用の病院があります。傷ついたウミガメが運ばれてくる場所だそうです。しかも飛行機で…!

 

カメは無料でカンタスの飛行機に乗れて、いいな〜♪

 

と、お兄さんが言っていました。

 

カヤックをやってみた

 

一緒に来てくださった方のアレンジで、カヤックに挑戦しました。カヤックには二人一組で乗ったのですが、二人共下手っぴで、全く前に進めませんでした…笑 主に悪いのは私だったと思います。反省。

 

何組か一緒にカヤックツアーに参加していたのですが、私達のボートだけ全然進まず、最終的にはインストラクターのお兄さんのボートに、紐で繋がれて出発しました。壊れた車のようでした。

 

その日は運悪く段々天気が悪くなり、折り返し地点まで来たあたりで波も出てきてしまったため、なんと二人共カヤックで船酔い!

 

今となっては笑い話ですが正直カヤックこいでるどころではなかった…(T_T)

 

往路は完全にお兄さんの後ろに繋いでもらって進んでいたのでなんとかなったのですが、復路に入った時、別のペアのボートでトラブルが起きました。

 

オーストラリア人の若いカップルが乗っていたボートが、何度も何度も転覆して、埒が明かない状態に。私達の目の前で5回位転覆してたような気がします。そしてそのカップルは険悪なムードに…..。

 

結局私達を繋いでくれていたお兄さんはそっちを助けに行ってしまい、私たちはいきなり海の真ん中で放り出されてしまいました。

 

そこからは結局、下手っぴな私達はゴール地点にたどり着くことが出来ず、波に押されて岩場まで流され、放心状態でお兄さんたちが助けに来てくれるのを待つという最悪の結果に。。お気に入りの麦わら帽子も、フィッツロイの海に沈みました。

 

DSC_0970

 

感想

まさか、そんな展開になるとは思いませんでしたが、今となってはいい思い出です。波のない日に、もっと上手に冷静に(?)できれば、きっと楽しいアクティビティなんだと思います。

 

なかなか、こんなに辛そうなカヤック体験記もないので、あえて書いてみました。そんなに危険なスポーツではないので、安心してください)^o^(

 

おまけ

後日、にじいろジーンちゃんの番組で、私達を引っ張ってくれていたお兄さんがテレビに出ていたのをみて、すこし懐かしく思いました。

12516294_964479410303587_437711560_n_Fotor

 

゜:*★オーストラリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*